▼ロシアの都市▲
サンクトペテルブルグ
1703年ピョートル大帝によって築かれたバルチック海に臨む都市です。サンクトペテルブルグは「北のベニス」とも言われています。 200年間にわたってロシア帝国の首都でした。 サンクトペテルブルグはロシア革命以後にレーニンの功績を称えて「レニングラード」という名前になりましたが1991年に再び「サンクトペテルブルグ」の 名前に戻りました。 またサンクトペテルブルグはレーニンが率いるソビエト政府が誕生した場所でもあります。 かつてのロシア帝国の都は、ヨーロッパの中でも美しい都市の一つとして数えられています。 大きな権力を誇ったピョートル大帝が何もない湿地帯に造り上げたこの都市は、エカテリーナ女帝へと引き継がれました。 それから300年以上経った今では、世界中の人々を魅了する芸術の都へと成長しています。
 
ロシア観光ガイド