▼ロシアの食べ物▲
庶民の質素な食卓
ロシア料理の大きな特徴は質素さです。 「シチ(キャベツスープ)のためなら人は結婚する」などという有名なことわざがロシアには存在しているぐらいです。 意外かもしれませんがロシア料理には魚料理やきのこ料理がとても多く、さまざまな種類の植物素材や穀物、野菜などを使おうとする傾向にあります。 ロシアは寒い国なので十分な食材を得ることが少し難しかったりします。 ですから、ロシア人は冬に備えて家庭菜園などで採れたものを保管したりして、冬の間は保管しておいたものをゆっくり食べていきます。 そのためロシアでは「ペチカ」と呼ばれている暖炉でじっくり煮込む料理なども多いです。 またロシアには正教の教えにより「肉は食べてはいけない週」などが存在していたので、今だにロシアではあまり肉を食べる 習慣は存在しないようです。
 
ロシア観光ガイド