▼ロシアの食べ物▲
ボルシチ
19世紀頃に生まれたロシアの家庭料理の1つです。 ロシア料理といえばこちらを連想する人も多いと思いますが、ボルシチはもともとはウクライナの料理です。 ボルシチに入れる具や調理法は、日本でいう味噌汁のように家庭によって様々で一緒に煮込む肉もとくに決まっていませんが 「ビーツ」という野菜を使うことだけは決まっているそうです。 また、ボルシチの作り方は40種類以上もあるといわれていますが、その中でも代表的なものが「モスクワ風」、「シベリア風」、「ウクライナ風」という ものがあります。 具の野菜を細かくしないものがシベリア風で、ハムやソーセージを入れるのがモスクワ風、それからスパイスをたっぷりときかせるのがウクライナ風です。
 
ロシア観光ガイド