▼知っておきたいマナー▲
税関
規定されている以上の通貨や物品などを持ち込む場合は税関申告書の記入と提出が義務づけられています。 税関申告が必要となる物品で主なものは、貴金属や芸術品、それからビデオカメラやパソコンなどです。 これらは関税の対象になるとしてトラブルになるケースも多々あるので、入国時に申告しておくようにしましょう。 また、持ち込みや持ち出しに制限がある主なものは「タバコ・アルコール飲料・キャビア」とれています。 タバコは18歳以上で400本まで、アルコール飲料は21歳以上で2Lまで、キャビアは1人250gまでとされています。 通貨の持ち込みの制限はありませんが、税関申告なしで持ち込めるのはUS$10,000相当までと決まっています。 国外に持ち出せるのはUS$10,000相当までとなっています。
 
ロシア観光ガイド